企画展案内
AnthroposⅢ
道具の目・動物の目

開催期間
’17年1月17日~5月7日
【展示内容】

自然人類学・民俗学・考古学の学芸員が連携して企画する展示シリーズAnthroposの第3弾として、「道具の目・動物の目」を開催します。

当展示では「目」をテーマに、豊北歴史民俗資料館、烏山民俗資料館、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムの収蔵品の中から、目にまつわる資料を集めて紹介します。

目とは何か。身の回りにある道具の目。人間を含む動物の目。目の機能を補強する道具や、目を象った道具、眼病の治癒に関わる道具。様々な視点から目にせまります。
過去の企画展・特別展(2013年~2016年)
 
展示解説
第1回:3月12日(日)15:00~
第2回:5月3日(水・祝)13:30~

要観覧券