MUSEUM LETTER Vol.35
田んぼには水がはられ、等間隔で植えられた苗が風に揺れる、過ごしやすい季節を迎えました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
弥生時代の人々も、水田に映る夕日を美しいな、この季節が来たのだな、と感じていたのでしょうか…

弥生時代の遺跡博物館である当館では、現在 企画展「動くヒトとモノ」を開催中です!
土井ヶ浜遺跡から出たヒトはどこから来たの?出土したモノはどこで作ったの?採れたの?現在分かっている弥生時代の交流の痕跡や、今行っている人骨の科学調査などについても展示しております。

これから夏に向けて、企画展示解説(ギャラリートーク)や体験講座も目白押しです!豊北町に来られる際は、ぜひお立ち寄りください。皆さまのご来館をお待ちしています。
MUSEUM LETTER バックナンバー
Vol.20 Vol.21 Vol.22 Vol.23 Vol.24 Vol.25 Vol.26 Vol.27 Vol.28 Vol.29 Vol.30 Vol.31 Vol.32 Vol.33 Vol.34